利尻カラーシャンプートリートメント違いのトップ

本ページはプロモーションが含まれています

利尻

利尻カラーシャンプーとトリートメントの違いは?併用しても大丈夫?

この記事では、利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いを紹介しています。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの併用についても触れていますのでご覧ください!

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いを紹介!

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いを紹介します。

下記の項目について順番に紹介していきます。

  • 白髪のタイプ別の向き不向き
  • 染まる強さ
  • 使うタイミング
  • 置き時間

それではご覧ください!

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの向き不向きの違い

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントには、どのような白髪のタイプに向いているかの違いがあります。

利尻カラーシャンプー利尻ヘアカラートリートメント
白髪が全体的に多い
白髪が一部にまとまって多い
白髪が全体的にちらほらまばら
白髪の生え際やもみあげ

利尻カラーシャンプーは、白髪が一部にまとまっている場合は、不向きです。

実際に試してみましたが、黒ではなく、グレーという感じです。

下の画像をご覧ください。

利尻カラーシャンプーの得意不得意

私としては、白髪が目立たなくなったので満足はしていますが、どれくらい染まってほしいか?で判断が変わりそうです。

利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントの染まる強さの違い

利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントの染まる強さの違いについてです。

利尻カラートリートメントは、1回目から白髪染めができることが期待できますが、利尻カラーシャンプーは、回数を重ねる必要があります。

利尻カラーシャンプーの場合は、5~10回使ってようやく色が付いてきたという感じです。

染まる力だけを見た場合は、利尻カラートリートメントの方が上です。

利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントの使うタイミングの違い

利尻カラーシャンプーと利尻カラートリートメントの使うタイミングの違いについてです。

利尻カラーシャンプーは、普段のシャンプーで使うだけなので、使うタイミングとしては、シャンプーの時です。

利尻カラートリートメントは、濡れた髪・乾いた髪のどちらでも使えるので、シャンプーのあとや白髪染めをする時間がある時ならいつでも使えます。

手軽さとしては、利尻カラーシャンプーの方が上ですね。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの置き時間の違い

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの置き時間の違いについてです。

利尻カラーシャンプーは、普段のシャンプーに置き換えるだけなので、基本的に置き時間は、なしです。

あえて書くとすれば、シャンプーで髪・頭皮を洗っている間となります。

ただし、シャンプーの泡が髪に付いた状態で、2~3分放置すると染まりが良くなるようです。

利尻カラートリートメントの置き時間は、初回は、15~20分で2回目以降は、10分程度が目安となります。

染まり具合が足りないと感じた場合は、上記の時間より置き時間を延ばします。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントのどっちを選んだ方がいい?

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントのどっちを選んだ方がいいのかについて私の考えをお伝えします。

利尻カラーシャンプーを選んだ方がいい人

  • 少しずつ自然に染めたい
  • 白髪染めに手間をかけたくない
  • 白髪がまだそれほど多くない

利尻カラーシャンプーは、しっかりと染まるまでに回数を重ねる必要がありますが、普段のシャンプーを置き換えるだけなのでとても手軽に白髪染めができます。

置き時間もないのでお風呂の時間を短くしたい人には、向いてます。

まだ白髪がそれほど多くなく手軽に白髪ケアをしたい人には、ピッタリですね。

利尻ヘアカラートリートメントを選んだ方がいい人

  • 1回である程度染めたい
  • 全体的に白髪が多い
  • 置き時間を確保できる

全体的に白髪が多く置き時間を確保できる人は、利尻ヘアカラートリートメントを選んだ方が良さそうです。

1回である程度染めたいなという場合も利尻ヘアカラートリートメントの方がいいですね。

もし、1回である程度染めたいけどあまり時間を確保できないという場合は、他社の製品ですが、最短3分で染まるルプルプエッセンスもお勧めです。

ルプルプ新商品を使ってみた私の口コミ!エッセンスは染まる?染まらない?

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの併用について

利尻カラーシャンプー、利尻ヘアカラートリートメント併用
引用元:自然派club サスティ

ここまでで利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いとどっちを選んだ方がいいのかをお伝えしましたが併用も効果的です。

併用することにより染まりを浴したり色もちを良くしたりする効果が期待できます。

金額的に安いわけではないので、ある程度お金がかかってもしっかり染めたいという場合には、よさそうです。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いのまとめ

この記事では、利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いを紹介しました。

利尻カラーシャンプーは、手軽に白髪染めができますが、しっかり染めるには、回数が必要です。

一方で利尻ヘアカラートリートメントは、1回目からある程度染まることが期待できるということが分かりました。

手軽に白髪染めをしたい場合は、利尻カラーシャンプーでしっかり染まることを期待する場合は、利尻ヘアカラートリートメントを選びましょう。

短時間でしっかり染めたいという場合は、3分で染まるルプルプエッセンスもおすすめです!

ルプルプ新商品を使ってみた私の口コミ!エッセンスは染まる?染まらない?

-利尻