シルクサランの使い方トップ

本ページはプロモーションが含まれています

シャンプー

シルクサランの使い方を紹介!放置時間は取ったほうがいいのか?

この記事では、シルクサランの使い方を紹介しています。

シルクサラン シャンプーの効果をしっかりと発揮させるために正しい使い方を確認しておきましょう!

シルクサラン シャンプーの正しい使い方を紹介!

シルクサラン シャンプーの効果をより発揮させるために正しい使い方をチェックしておきましょう。

正しい使い方と言っても特別な難しいやり方ではありません。

  • ブラッシングをする
  • 予洗いをする
  • シャンプーで洗う
  • 洗い流す
  • ドライヤーで乾かす

それでは、順番に見ていきましょう!

シルクサランを使う前にブラッシングをする

シルクサラン シャンプーを使う前にブラッシングをして髪のほつれをほどきましょう。

髪がほつれたまま、シャンプーで髪を洗うと髪を傷める原因になります。

ブラッシングをするときは、髪の根元からではなく、先に毛先の方から徐々にほつれを取りましょう。

シルクサランを使う前に予洗いをする

シルクサラン シャンプーを使う前に予洗いをしましょう。

お湯の温度は、38℃で2~3分程度で洗い流します。

髪の毛に皮脂などの汚れが付いているとシャンプーの泡立ちが悪くなることがあります。

泡立ちが悪いとシャンプーの時に髪を傷める原因になるのでしっかりと予洗いしましょう。

泡が髪の毛と髪の毛の擦れ合う摩擦を軽減してくれる

シルクサランで髪を洗う

予洗いが終わったらシルクサラン シャンプーで髪を洗います。

シャンプーを手にとったら後頭部で泡立てると泡立ちが良くなります。

手にとったシャンプーは、水で薄めずそのまま使用しま

泡が髪と髪が擦れ合う摩擦を減らしてくれるので、しっかりと泡立てをするようにしましょう。

泡立てができたら泡を髪全体に伸ばして指の腹でやさしく頭皮を洗います。

マッサージをするように全体を洗いましょう。

シャンプーが終わったら洗い流す

シャンプーが終わったら洗い流しましょう。

洗い流す際は、頭皮から毛先に向かって洗い流します。

※毛先にぬめりを感じることがありますが、シルク成分の付着なのでそのまま乾かして問題ないようです

タオルドライをしてドライヤーで乾かす

髪を洗ったら濡れたままにせず、タオルドライ後にドライヤーで乾かしましょう。

濡れたままの髪は、ダメージを受けやすいので注意です。

タオルドライをするときは、ゴシゴシこすらずに優しく髪の水分を取ります。

ドライヤーは、頭皮から15~20cm程度離して、髪を乾かしましょう。

最後にドライヤーの冷風で熱を取って終了です。

シルクサラン シャンプーは放置時間を取ったほうがいいのか

シルクサランは、通常のシャンプーと同様の使い方ですが、髪のパサつきが気になる場合は、2~3分の放置時間をとります。

シルクサラン シャンプーは、オールインワンなので、放置時間を取ることによりトリートメント効果を高めることができます。

その際、温めるとより効果的です。

髪の状態によるので、使いながら調整してみましょう!

シルクサラン シャンプーの使用量について

シルクサランの1回の使用量目安は、セミロングで500円玉くらいです。

髪の長さによって使用量を調整しますが、通常のシャンプーより少し少なめという量です。

シルクサランの内容量は、150gですが、セミロングで約1ヶ月分です。

シルクサランは、男女で使い方の違いはある?

シルクサランは、男性でも使うことができます。

男性でも特別なことはなく、先に紹介した流れでシャンプーをします。

シャンプーを使う量は、髪の長さに応じて調整しましょう。

下記の記事では、シルクサランは、男性でも使えるのか?をお伝えしていますので合わせてご覧ください!

シルクサランは男(メンズ)でも使えるの?女性専用なのか確認してみました!

シルクサランの使い方まとめ

この記事では、シルクサラン シャンプーの使い方を紹介しました。

正しい使い方をすることによりシルクサランの効果をより発揮させやすくなります。

流れは、下記の通りです。

  • ブラッシングをする
  • 予洗いをする
  • シャンプーで洗う
  • 洗い流す
  • ドライヤーで乾かす

シルクサランをまだ使っていない場合は、公式ページの定期コースがお得なのでチェックしてみてください!

シルクサランの口コミ・評判は、下記の記事で紹介していますのであわせてご覧ください!

シルクサランの口コミは良い?悪い?くせ毛用シャンプーの評判や特徴を調査!

-シャンプー